トップページ > アフィリエイトで稼ぐ >  アフィリエイト仕組み

アフィリエイト仕組み

アフィリエイトって

アフィリエイトとは誤解を恐れずに言えば
自分でポイントサイトのようなことをするということになります。

【ポイントサイトの仕組み】でもご紹介しました通り
ポイントサイトのシステムもアフィリエイトシステムを利用しています。

と言われても中々ピンととないですよね?そこで実際に例をあげて紹介してみますね。

では韓国ドラマ「冬のソナタ」を実際に紹介して見ますね。


今の日本ドラマに疑問を持っている人にこそ見てほしいドラマ
最近の日本では見ることが困難な 「純愛」がそこにはありました。

冬のソナタ DVD-BOX vol.1

韓国ドラマが流行ったのはなにもヨン様の影響だけではないでしょ。
この「純愛」こそが日本人の心を動かしたのだと私は思います。

非常にへたくそな文章ですね(笑)でも雰囲気は掴んでくれたと思います。

これはAmazoのアフィリエイトを利用していますが、この文章を読んで興味を持った方が商品のリンクをクリックしてAmazonで購入した場合規定の紹介料がもらえます。

これがアフィリエイトです。

扱えるアフィリエイトは何も物だけでなく、例えば引越し、サービスの紹介、資料請求、情報など形あるものから無いものまで実に様々です。

ASP型と直接型

上記の記事ではAmazonを例に出しましたが
このようなサイトと契約しアフィリエイト出来るサイトは実に数千にもおよびます。

しかし1サイト1サイト毎に登録して行くといくら時間があってもたりませんよね。
そこでアフィリエイトを提携出来るサービスは直接型とASP型に分けることが出来ます。

直接型は先ほどの例に出てきましたAmazoや楽天がこちらになり、
アフィリエイトの管理から支払いまでを全て1サイトが行っている形です。

ASP型正確に言うと「アフィリエイトサービスプロバイダー」型は、アフィリエイト出来るサービスが集まっているところで、アフィリエイトをするにはまずASPに登録をしてアフィリエイトしたいサービスに登録して行くことになります。

直接型とは違い別々の企業でも同じASP内であれば報酬は合算されます。

2種類のASP

ASPアフィリエイトサービスプロバイダー、以下ASP)には2種類の利用方法があります。

1つ目はASPに登録し実際に様々なサービスのアフィリエイトを利用することです。

これは実際にファッションのサイトを作ったり、食べ物のサイトを作ったり、またゲームのサイトを作ったりと一般的な利用方法です。

2つ目はASP自体をアフィリエイトするということです。

こちらは出来たばかりで比較的会員数も少ないASPほど利用しやすいです。自分なりの切り口で魅力的な紹介文を考えましょう。

当サイトのカテゴリーでは、①に向いているASP②に向いているASP一覧を分けていますので、自分が運営するサイトの方向性に合わせてお選びください。

自己アフィリエイトを利用

サービスによっては、自分でアフィリエイト広告を貼って自分でアクションを起こすことでも報酬がもらえるサービスがあります。

これはASPでサービスに提携依頼する時、または詳細などに自己申し込みが出来るかどうか記載されています。

例えば普段からネットでお買い物をするオンラインショップがアフィリエイト出来る時などは購入額の数%の報酬が入ります。

また換金額まで後100円で達成する時などは、自分でアクションを起こして達成することも可能です。色々と賢く利用して得しちゃいましょう。

サービスによっては、購入金額以上の報酬がもらえるところもあるのでASPの情報は要チェックです♪

 | トップページ |  次のページ ASP一覧(主要)